「横浜市、開港記念会館教室」

 開港記念会館も、「国重要文化財」です。ここでは、平成23年より、上級クラス(旧のクラス)の教室、研究会を開催しています。横浜らしい、赤レンガが美しい、ここも又、素晴らしいレトロな雰囲気がお気にいりです。又駅からすぐ、横断歩道を渡るだけの便利さは、他を抜いて、抜群です。

「横浜市開港記念会館」(国重要文化財) 
横浜市中区本町1丁目6番地
 東急東横線、みなとみらい線「日本大通り」駅徒歩1分
(開港会館は横浜三塔として有名な”ジャック”と呼ばれる時計台を持ちます)



横浜市、大倉山記念館の
教室、研究会

 (体調不良のため休校中)


大倉山記念館は、横浜市指定有形文化財です。木々の緑に包まれた、ギリシャ神殿風の優雅なたたずまいは、「学ぶ」環境には秀逸で、私は大変気に入って居ます。
 平成10年にお教室、研究会をスタートして、振り返れば17年間に成りました。「石の上にも三年」が「石畳の坂道十七年」です。我ながら忍耐強い、生徒の皆様も、向学心有る努力家だと、感無量に成るこの頃です。
 皆様が、教わる身から、やがて、教える立場に成るように、優秀な人材に成って下さる事を願いながら大倉山の前庭の、立派な「泰山木」を(大きな白い花が見事です)
眺めて居ります。

大倉山記念館
横浜市港北区大倉山2-10-1
 東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分( 駅とKFCの間の坂道を渋谷方向に上る )





小山眞樹代五術研究所

古典中国五術を研究し、実践哲学、

運命学として現代社会に応用する会


 代表者 小山 眞樹代
  
代表者プロフィール

 ■ 運命鑑定家 占術教授
 ■ 一般社団法人日本占術協会相談役、認定占術士
 ■ 中国五術研究発展協会 
    研究室眞樹の会主宰
           (開催場所 横浜開港記念館及び大倉山記念館)


東京都出身 20代後半より哲学、宗教、心理学、占術に傾倒し研究を重ねる。
企業社員を経て、兵易館大熊芽楊門下からプロに転向。1988年より東京原宿にある占いの館にて10年間
指名予約最多の人気を集め、テレビ、雑誌の取材多数の実績を積む。その間、カウンセリングの資格他異なる
ジャンルの研究を続け、1996年古代中国運命学研究家、阿藤大昇(秀夫)門に参画。

1998年より横浜大倉山記念館において「中国五術研究発展協会 大倉山記念館研究室・眞樹の会」を
主宰し、五術の教室、研究会を開設。講義を続け後人の育成に務め、鑑定や執筆などでも現代に通じる五
術を実践している。

現在、「子平推命(しへいすいめい)完全マスター独習版」 説話社出版より発売中
 
五術の専門書では2000年既刊
  「継善編の研究」中国正統子平推命   阿藤秀夫/小山眞樹代 共著


今後の出版予定
  「明通賦の研究」中国最強の四柱推命  阿藤秀夫/小山眞樹代 共著 


(注)明通賦は非常にすぐれた内容ながら、原文八十六の賦でまとめられたものであり、条件に合う占術例題が
多すぎて捜すのに困難を極め、途中で保留になっています。最近、10年間お待ちになっていると言う方からお
問い合せを頂きましたため、お詫びと状況ご説明申し上げます。(出版予定未定)